セミナーレポート

患者さんと医師のコミュニケーションの重要性と
前立腺がん骨転移について

前立腺がんとの生活では、長期に治療を継続する際には患者さんのQOL(生活の質)を維持するために、患者さんと医師・医療スタッフとのコミュニケーションが重要です。また、骨転移もQOLの低下につながりますので骨転移の早い段階から適切な治療を受けられるよう、症状の自覚や不安についてお伝えいただくことが大切です。

もっと話そう前立腺がん転移のこと
くらしを守る早期対応のすすめ

前立腺がんは進行の遅いことが多いといわれていますが、他方で転移を起こす割合が高いことはあまり知られていません。
このセミナーでは前立腺がんの治療を続ける中で知っておきたい転移の知識、また骨転移を早期にみつけるために、どのようなことに気を付ければよいかをお伝えしています。