手足症候群がよくわかるQ&A

Q-20 ステロイドの塗り薬にはどのような種類があるの?強さはどう違うの?

ステロイドの塗り薬はくすりの強さに応じて、5つのランクに分けられます。
一般的には、症状の重さや、塗るところ、年齢などによって、ステロイドの塗り薬の強さを使い分けます。皮膚が薄い顔がもっとも吸収しやすいので弱いステロイドの塗り薬を使い、皮膚が厚い手や足は強いステロイドの塗り薬を使います。

ネクサバール錠で手足症候群がでた場合は、初期の症状を抑えるためにかなり強力、または、最も強力なステロイドの塗り薬が使用されますが、その後の症状の改善程度に応じて、変更することがあります。たとえば、弱めのステロイドの塗り薬へ変更したり、ステロイドの塗り薬は中止し保湿剤のみになったりします。

Alt tag

主なステロイド外用剤(塗り薬)