手足症候群がよくわかるQ&A

Q-9 保湿剤はどのように塗ったらいいの?

  • 手を清潔にして、保湿剤を手に取ります。
  • 保湿剤の使用量の目安は、指先の関節1つ分の量が両手の面積(足の場合は片足分)に相当します。
  • 手のひら全体に保湿剤を塗ります。手のひらで丁寧に塗り広げましょう。強くすりこんだり、こすったりする必要はありません。保湿剤はそっと塗っても十分浸透します。

軟膏の場合、寒い時期は硬くなるので、手のひらで温めて柔らかくしてから塗りましょう。
足の裏にも同様に塗りましょう。足の指の付け根やかかとなど、硬く乾燥しやすい部分には、よりしっかりと塗るようにしましょう。

Alt tag

使用量の目安*

* ここでお示しする使用量の目安は、保湿剤のみでなくほかの塗り薬でも同じです。