服用方法

ネクサバール錠を服用する直前に、包装(PTPシート)から取り出して、十分な水(またはぬるま湯)と一緒に服用してください。
 

飲み忘れてしまったときには、次回の服用時間まで待って、1回分のみ服用してください。気付いたからといってそのときに飲んだり、次の服用の際に2回分まとめて飲まないようにしてください。 飲む量を間違えたときは、すぐに医師・看護師・薬剤師に連絡してください。

Alt tag

 

通常、1回2錠、1日2回服用します 。

飲み忘れたからといって2回分まとめて飲まないようにして下さい。


飲み忘れてしまったときには…

次回の服用時間まで待って、1回分のみ服用して下さい。気付いたからといってそのときに飲んだり、次の服用の際に2回分まとめて飲まないようにして下さい。
 

飲む量を間違えたときは…

すぐに医師、看護師、薬剤師に連絡して下さい。
 

そのほかの注意点

高脂肪食※はネクサバール錠の作用を弱めることがあります。高脂肪食摂取時には食事の1時間前から食後2時間までの間を避けて服用して下さい。

Alt tag

※高脂肪食とは?

高脂肪食とは脂肪分が多く、高エネルギーな食物のことをいいます。 一般的に家庭で作った食事に比べると、外食時には高脂肪食になる可能性が高くなります。油脂類(揚げ物やバターなど)の摂取時は特に注意が必要になります。
また、デザートの中には脂肪分が多いものがあり、食後に一緒にとってしまうと全体の脂肪量が増えて高脂肪食となることがあるので合わせて注意が必要になります。

高脂肪食:約900~1,000kcal(脂肪含有量 50~60%)  


 

 

高脂肪食の朝食例

 

i_kousibou_01
  • 1086kcal
  • 脂質=66.0g
  • 脂肪含有率:54.7%
i_kousibou_01
  • 957kcal
  • 脂質=60.1g
  • 脂肪含有率:56.5%
i_kousibou_01
  • 1027kcal
  • 脂質=56.5g
  • 脂肪含有率:49.5%
i_kousibou_01
  • 918kcal
  • 脂質=51.7g
  • 脂肪含有率:50.7%
i_kousibou_01
  • 921kcal
  • 脂質=55.8g
  • 脂肪含有率:54.5%
i_kousibou_01
  • 938kcal
  • 脂質=59.4g
  • 脂肪含有率:57.0%

 

 

注意が必要なデザート例

 

i_kousibou_01
i_kousibou_01
i_kousibou_01
i_kousibou_01

食事指導:女子栄養大学 栄養クリニック 主任 栄養クリニック准教授 管理栄養士 栄養学博士 蒲池 桂子 先生
※上記は外食時の一般的な量、調理法によるモデルの料理について栄養価を算出しています。